相続税還付.jp 相続税専門の税理士が相続税還付をお手伝いします。

税に関するコラム 相続税還付
  • TOPページに戻る
  • 相続税還付とは
  • 変換の可能性
  • 運営主体
  • サービスの流れ
  • Q&A
  • お問い合わせ

他に貸付けた宅地について -2011/4/30-


所有土地に建築した家屋を他に貸し付けている場合は、貸家建付地として、その敷地の評価額は2割程度下がり、また、その家屋の評価額については約3割程度評価が下がります。
貸家建付地の評価方法は、他人に建物を貸した場合だけではなく、自ら経営している会社に建物を貸付けた場合にも適用が認められます。
しかし、使用貸借契約による土地の貸し付けは、相続税においては、たとえ貸宅地であった場合でも、自用地として評価されることになります。


【関係法令通達】
 財産評価基本通達7-2

← 戻る