相続税還付.jp 相続税専門の税理士が相続税還付をお手伝いします。

税に関するコラム 相続税還付
  • TOPページに戻る
  • 相続税還付とは
  • 変換の可能性
  • 運営主体
  • サービスの流れ
  • Q&A
  • お問い合わせ

養子が2人以上いる場合の法定相続分について -2011/7/25-


民法上では、法定相続分の養子の数には制限が無いため、普通養子縁組は2人以上でも可能となります。
しかし、相続税の総額を計算する場合の法定相続人に含める被相続人の養子の数に関しては、一定数に制限されています。
実子がある場合には、法定相続人に含められる養子の数は1人、実子が無い場合には、2人までとされています。
これは、養子を増やして相続税の基礎控除を増やすという節税策が行われたことから、その方策を防止するために設けられました。


【関係法令通達】
 財産評価基本通達7-2

← 戻る