相続税還付.jp 相続税専門の税理士が相続税還付をお手伝いします。

税に関するコラム 相続税還付
  • TOPページに戻る
  • 相続税還付とは
  • 変換の可能性
  • 運営主体
  • サービスの流れ
  • Q&A
  • お問い合わせ

土地の評価額を減額 -2014/03/04-


 相続税の還付については、土地の評価を減額することで、還付を行うことができる可能性が高いです。
 たとえば、土地の評価額を算出する際に、接している正面道路の路線価に、ただ登記簿上の地積をかけただけ、といったような評価をしていませんでしょうか。土地の評価をする際には、不整形地であるかどうかを考慮する等、様々な減額要素があります。
 その中の一つとして、路線価の設定されていない道路のみに接している宅地や、接している部分が通路のように細い宅地の評価をする際に、旗竿地評価をすることができます。この評価方法によると、土地の評価に用いる奥行価格補正率や不整形地補正率といった倍率が変わってくることもあり、土地の評価額を減額できる場合があります。
 このように、土地の評価額を減額することによって、多く払い過ぎてしまった相続税の還付を行うことができる可能性があります。

土地の評価額を減額

← 戻る