相続税還付.jp 相続税専門の税理士が相続税還付をお手伝いします。

税に関するコラム 相続税還付
  • TOPページに戻る
  • 相続税還付とは
  • 変換の可能性
  • 運営主体
  • サービスの流れ
  • Q&A
  • お問い合わせ

 -2008/05/25-



質問

土地を所有しているが、借入の返済、利息、固定資産税の負担が大変であることから譲渡損失を覚悟で譲渡することを考えています。この場合、譲渡損失の額を他の譲渡所得又は各種所得と損益通算できるのでしょうか?


回答

土地や建物の譲渡による所得は、分離課税により課税されます。このため同じ土地や建物から譲渡所得が発生している場合には損益通算できますが、それでも控除しきれなかった場合には、その譲渡損失は他の所得と損益通算することはできません。 またこれとは逆に他の総合所得で損失が生じている場合にも、土地や建物の譲渡所得とは損益通算できません。土地や建物にかかる譲渡損失の損益通算はあくまで、同じ所得区分同士での通算しかできないことになっています。

但し、「特定居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越控除」の制度の要件を満たせば、譲渡損失を他の所得との損益通算及び繰越控除をすることができます。



← 戻る