相続税還付.jp 相続税専門の税理士が相続税還付をお手伝いします。

税に関するコラム 相続税還付
  • TOPページに戻る
  • 相続税還付とは
  • 変換の可能性
  • 運営主体
  • サービスの流れ
  • Q&A
  • お問い合わせ

 -2008/08/24-



相続税の申告は、相続の開始があったこと(被相続人が死亡したこと)を知った日の翌日から10ヶ月以内におこないます。
相続税の納税も、申告期限と同じく、相続の開始があったことを知った日の翌日から10ヶ月以内におこないます。申告期限までに申告しても納税が遅れてしまった場合には、利息に相当する延滞税がかかりますので注意が必要です。

またこの「相続の開始があったことを知った日」というのは、必ずしも被相続人が死亡した日ではないという点にも留意する必要があります。通常は被相続人が死亡すれば、その日にご家族は相続の開始を知ることになりますが、先妻の子で遠方に住んでいて、被相続人とは連絡を取っていなかった場合等、相続開始の事実を知らないケースもあります。

また相続税の申告書の提出先は、被相続人の死亡当時の住所地を所轄する税務署です。財産をもらった人の住所地を所轄する税務署ではありませんので注意しましょう。




← 戻る